ウォーターサーバーガイド 水分補給法

健康を守るには体内の水分量の維持が不可欠です。
水は、私たちのカラダの半分以上を占める大切な成分です。体内の水分は、一つ一つの細胞のなかに含まれる細胞内液、細胞と細胞のすきまを流れる間質液、血液の液体成分である血漿といった形で存在し、それぞれが生命の維持に欠かせない役割を果たしています。
体内の水分の一部は汗や尿となって排出されます。新たに補給しなければ、体内の水分量はどんどん減少していきます。十分な水分を摂り、体内の水分量を維持することが必要となります。

のどの渇きを癒すだけでは脱水の危険ありです。
実は、加齢とともに体内の水分量は減っていきます。体内の水分は腎臓で老廃物をろ過したあと、細胞に再吸収されますが、年をとると再吸収力が低下します。そのため、尿として排出される量が増えてしまいます。また、体脂肪の増加も水分量減少の一因になります。筋肉の細胞に比べ、脂肪細胞には水分があまり含まれていません。筋肉の量が減って体脂肪の割合が増えると、それだけ体内の水分量は減ってしまいますのでご注意ください。