ウォーターサーバーガイド 「脱水」を防ぐ

体内の水分が足りなくなった状態を脱水といいます。脱水がひどくなれば、命に関わることもあります。そのような危険を避けるために、カラダの水分が足りなくなると脳がそれを察知して「のどの渇き」を感じます。水分を摂れば脱水は解消され、のどの渇きも癒されます。ただし、「のどの渇き」を水分補給の目安にするのは望ましくありません。のどの渇きを感じた時にはすでに体内の水分は不足し、かるい脱水になっています。のどの渇きを感じる前に水分を補給する必要があります。
さらに、加齢にともないまして、脳が水分不足を察知する能力が衰え、のどの渇きを意識しにくくなります。もともと体内の水分量が減っていることもあり、「のどが渇いたら飲む」という補給のしかたでは、気づかぬうちに脱水が進んでしまう危険があります。のどの渇きを感じる前に水分を補給してください。