日本の名水百選〜日本最南端の名水を求めて〜

日本最南端の名水は沖縄県南城市にある「垣花樋川(かきのはなひーじゃー)」と呼ばれる川水です。

水が出ている場所によって名前があり、右側から出ている水を「男(イキガ)川」、左側から出ている水を「女(イナグ)川」と言います。
その下流には馬に水を飲ませるための「馬浴(ウマアミシー)川」です。

周りは熱帯樹林が生い茂っており荘厳な雰囲気がありますが、地元住民の協力の下、汲む場所はお手入れが行き届いています。