世界と日本のミネラルウォーター〜水道水とミネラルウォーターの違いとは?〜

水道水とミネラルウォーターの成分的な違いはそこまで大きくないです。
カルシウムの含有量はミネラルウォーターが圧倒的ですが、ナトリウムやマグネシウムといいた成分の量はほとんど一緒だと言われています。
一番の違いは、やはり水道水を消毒する塩素(トリハロメタン)が入っているか否かでしょう。
この成分は発がん性物質ともいわれており、除去するのに一苦労ですので、安心して飲むお水は蒸留水やミネラルウォーターがベストです。