タグ別アーカイブ: 日本製

ウォーターサーバー 日本のウォーターサーバー事情

日本国のウォーターサーバー事情
現在、国内で流通しているウォーターサーバーは、意外と思われますが、韓国製のものがほとんどです。きっかけになったのが大手商社のFC展開です。弊社も当初は大手商社の指導により使用していました。今でこそ、日本の品質規格を満たす韓国製品ですが、当初の品質は使用している材料の材質や耐久性、故障品等大変苦難しました。しかしながらまだまだ粗悪品が流通されているのは否めません。
現在日本製サーバーを使用している企業はごく稀で、アルテッセ(フレール)・サントリーぐらいでしょうか。

ウォーターサーバー 気になる金額…

ウォーターサーバー費用
ウォーターサーバーの便利さがわかって、使って見たいと思っても、気になるのが金額のことです。浄水器などに比べて、なんとなく高いイメージがあり、買うのを思いとどまってしまう方も多いんじゃないでしょうか。

具体的に解説してみます
ウォーターサーバーとは、購入するものではなくて、その機械自体は、レンタルすることがほとんどです。
「ウォーターサーバーのレンタル代+ウォーター代+電気代+配達料」となります。
それだけしか掛からないので、コンビニやスーパーで購入する場合と変わらないか、こちらのほうが安くなるケースも多いです。
レンタル代は業者により異なるため、色々調べてみると良いと思います。
最近では、省エネサーバーや低金額ウォーター、宅配料無料などどんどんサービスが向上しています。あとは、一応機械なので、やはり故障した時の修理代や、メンテナンス代なども掛かってしまいますが、近年では品質はもちろん、サービス面も大幅に向上してきていますので、そんなに簡単に壊れたりなどはせず、安心して利用できるようになってきました。

品質に見合う価格
ウォーターが美味しく、安心・安全で、設置場所にマッチするサーバーで、そしてサービスもよく低価格だったら購入してみる価値はあると思います。

美味しさ・安全・安心・使い勝手(設置がラク、軽い)・シンプルサーバーかつ省エネ・日本製サーバー・低価格を実現させたのがフレール『千里の命水』です。