ウォーターサーバーガイド 「脱水」を防ぐ

こまめに少しずつ「一日 1.5ℓ~2ℓ」を基本に水分補給しましょう。
私たちのカラダは、一日におよそ2.5ℓ前後の水分を体外に排出しています。つまり、それ以上の水分を補給すれば、水分不足になる心配はありません。
水分補給の手段としては、「飲む」だけでなく「食べる」ことも重要です。一日三度の食事を摂れば、食品や料理に含まれる水分から約1ℓの水分を補給できます。
もちろん、それだけでは足りないので、飲んで水分を補給していかなくてはなりません。個人差は多少ありますが、暑い時期や運動をした時などは多めに摂り、一日に1.5~2ℓは、飲料として飲むように心がけましょう。
また、心臓や腎臓の病気などで水分制限が必要な人でない限り、水分の摂りすぎが害になることはありません。余分な水分は尿として排出されます。
ただし、一度に大量の水を飲んでも効率よく吸収されません。トイレが近くなったり、胃液が薄まって消化不良を起こすこともあります。
こうした不快な症状を避けるためには、少しずつ、数回に分けて水分を摂るのがベストです。