月別アーカイブ: 2013年8月

お客様の声シリーズ:ご質問とそのお答え(6)

フレールでは、情報公開の重要性を重んじ、ご質問とそのお答えなども全て公開できるよう、準備をしております。その中から少しご紹介します。

・店舗です。今までのボトルウォーターはボトルを返却する必要があり、空ボトルを置いておくのが場所を取られて大変でした。
→フレールの「千里の命水」は、使いきりタイプの「ワンウェイ方式」。エコバッグは、通常の「燃えるゴミ」として処理していただけます。とても丈夫な袋ですので、保存袋や固いもの・尖ったものを捨てる際のゴミ袋としてお使いいただいていることもあります。
また、通常の宅配便でのお届けになりますので、日時指定なども可能です。

・お店で使いたいのですが、定期的に配達してもらえますか?
→日付や時間など、全てお客様のご希望に合わせて配達可能です。また、お店で取り扱いのある宅配業者などがございましたら、ご相談ください。

お客様の声シリーズ:ご質問とそのお答え(5)

フレールでは、情報公開の重要性を重んじ、ご質問とそのお答えなども全て公開できるよう、準備をしております。その中から少しご紹介します。

・節電時代の昨今、電気代が気になります。
→冷水・温水両方を常時使用した場合、月額800円ほどになります。暑い季節は温水はいらないというお声がありましたので、温水だけを切れる「温水スイッチ」を取り付けました。この「温水スイッチ」をオフにすれば、月額300円程度となり、かなり節電になります。

・マンションですので、万が一にも水漏れは困ります…
→フレールのサーバーは、万が一の時のための「予備タンク」を備えています。もしもの時には予備タンクに水がたまりますので、サーバーの背面の水抜きドレーンからお手持ちの容器に排水していただくことができます。

お客様の声シリーズ:ご質問とそのお答え(4)

フレールでは、情報公開の重要性を重んじ、ご質問とそのお答えなども全て公開できるよう、準備をしております。その中から少しご紹介します。

・台所が狭く、ウォーターサーバーの大きさが気になります。
→フレールのウォーターサーバーは、幅25cm奥行き26cmのほぼ正方形。雑誌や4つ折りにした新聞紙と同じぐらいのスペースがあれば、設置できます。
ここまで小さく出来たのは、軽いエコバッグシステムだから。細くてもぐらつきません。

・エコバッグってナイロン袋ですよね?破れたりしませんか?
→エコバッグは5層構造になっていますので、高いところから落とすなどの衝撃を与えても破れたり裂けたりすることはまずありません。安全性を追求した結果、環境ホルモン(BPA)問題もクリア!安心・安全な新素材です。

お客様の声シリーズ:ご質問とそのお答え(3)

フレールでは、情報公開の重要性を重んじ、ご質問とそのお答えなども全て公開できるよう、準備をしております。その中から少しご紹介します。

・安さ競争みたいなところがあるけれど、本当のところはどこがどう安いの?
→宅配水サービスで最もコストがかかるのは、容器です。これを使い捨てタイプのエコバッグにすることで、容器代と配送人件費を大幅に削減しました。その結果、500mlあたり45.7円という価格に。
さらに、最も新しいウォーターサーバーは節電タイプ。従来のサーバーよりも20%も電気代を引き下げています!

・共働き夫婦で、土日に配達して欲しい。そういう日時指定はできますか?
→もちろんできます。フレールの「千里の命水」はエコバッグシステムですので、普通の宅配便として取り扱っております。そのため、通常の宅配便の日時指定をご利用いただけます。

ミネラルウォーターとは

今やミネラルウォーター市場は、コンビニやスーパーでも主力販売商品になってきています。逆に種類が多すぎて購入するときに迷ってしまうのが実情です。パッと一目見て分かる差といえば、採水地名をブランドにしているケースが多く、その美しい自然環境の中で採水された天然水だから、清浄でおいしいと思い選ぶ人が多いようです。

自然の水循環の中で、ミネラルウォーターがどのようにしてできるのだろうか?地上に降った雨水は、地中に浸み込んで地層中のすき間を満たして存在していますが、浸透する過程で土壌が水に含まれている不純物や汚れをろ過し、土壌中の微生物が有機物などを分解します。こうしてきれいになりながら水は地下深く浸透し、帯水層でも地下水はゆっくりと流れ、そこで地層のミネラル分を溶かし込んで、ミネラルウォーターになっていきます。

フレール 「千里の命水」 地下270m 深層水 http://www.flair-water.jp