世界と日本のミネラルウォーター〜赤ちゃんが一番影響を受ける水の成分とは?〜

赤ちゃんはお母さんのお腹の中にいる時、毎日500ミリリットルの羊水を飲んでいます。
赤ちゃんとお水の関係は、生まれた赤ちゃんに与えるお水を考える前に、妊婦さんが飲むお水に気を使う所から始まります。
消化器官が未発達な新生児は、ビタミンやミネラルが多く含まれたお水を上手く消化する事ができません。
したがって、真水に近い軟水を飲ませる事が赤ちゃんの健康に繋がります。